企画系婚活パーティー

| コメント(0) | トラックバック(0)

婚活パーティー主催会社っていろいろ企画を考えています。


ボウリング、クッキング、クルージング、映画、一日バスツアー、ゴルフ、ランチなどなど、少し主催会社のホームページを調べてみると、次から次に見つかります。


でも見ず知らずの人と、クッキングとか楽しいのでしょうか。そもそも、人見知りひ人が多いので、婚活パーティーで相手を探したりしているのでは、なんて思ってしまいます。

でも、まあ興味がある異性同士が参加するので、お互いメリットがあるんでしょう。

一日バスツアーなんかは、旅行会社が考えるような企画ですね。

それを期待して参加するにもありですね。


普段オーソドックスな婚活パーティーにしか参加してない人には、ちょっと気持ちを一新するために参加してみるという選択肢もあるかもしれないですね。


料理やゴルフなんかは、うまければ、注目の的になれますね。

自分の容姿や会話を補ってくれる、いや、それ以上の効果を発揮してくれる場合があるかもしれません。

婚活パーティー会場

| コメント(0) | トラックバック(0)

婚活パーティー会場いろいろあります。同じ主催会社でもいろんな地域でやっていたりします。どこに参加するのがいいんですかね。関東近辺では、銀座、新宿あたりがやはり筆頭格ですかね。そんな気がします。人が集まるところは参加者も集めやすいと思いますしね。


買い物ついでに、東京に出てきて、ついでに婚活パーティーに参加するとか非常にありそうですよね。それぐらいのノリで気楽に参加するのがいかもしれません。


同じ主催会社でも、自分に合う会場、合わない会場はあるんですよね。なんとなく、その街が持っているポテンシャルに自分がマッチしているのかというか。地場の雰囲気というか。言葉では説明しづらいものがそこにはある!そう感じています。


同じ主催会社のある会場では必ずカップルになるのに、別の会場では全然カップルになれないそんなことあるんですよ。結構な人が経験していることでは?なんて密かに思っています。


やはり、最初は、自分の住みなれた、近場で開催しているパーティーにいくのがいいような気はしますね。よく知っている街ならいらぬ緊張もないですしね。銀座だと引け目を感じたり、新宿だと人ごみに迷ったりといろいろ気をもみそうなところありますしね。

婚活パーティー東京はいっぱいやっていますね。いろんな会場に参加してみたいです。

婚活パーティーに初めて申し込む時は、少しドキドキしますね。誰かに申し込んでもらえるならいいですが。自分で申し込む場合は、どのように申し込もうか考えます。やはり、無難なのはネットですね。ホームページから申し込むというやつですね。これは、割引が適用される主催会社も多いですしね。返信メールなんかも届いてきちんと予約できたか確認できるので安心です。ただ、少し手間はかかるような気がしますね。文字で打ち込んでいかなくてはいけないですから。


電話はどうでしょう。電話は、会社の人と話をしなくてはいけないというのがネックですよね。なんか、変なことを聞かれるのではないかとか、そんな心理的な負担を抱えてしまいます。


初めて申し込む時は、ネットが無難ですかね。ホームページ見てるといろいろ面白いですし。婚活パーティーの雰囲気も何となくわかりますしね。ただ、ホームページは、宣伝なので、よく描かれている。見栄え良く描かれているので実態はなかなかわからないですよね。参加するまでは、本当のところはわからないです。


でも、まあ、最初は、そこを頼りにするしかないわけなので、やはりホームページということになるのでしょう。

婚活パーティーに行く目的は人様々ですね。もちろん結婚相手を見つけに行くぞという人は多いと思います。それ以外にも、恋人探しとか友人探しとか、一度行ってみたかったとか。でも婚活パーティーは、異性との出会いの場なので、とりあえずはカップルになることができるのかが重要なテーマになってくるような気がします。


そう、出会いに行くんですよね。何十人かの人がいれば、何十人かの人と話せば、自分が気になる人が、一人や二人いるのではないか、そんな期待感が自分自身を支配します。


相手が自分を気に入ってくれているのか、自分が気にいった人は自分を指名してくれているか、いろんな思いが自分の中を駆け巡ります。


カップル発表の瞬間は、ドキドキが止まりません。番号発表、又は封筒にカップリングカードが入っているか、メールをももらえているか。
この瞬間は、なんとも言えない感情になる人が多いみたいですね。ガッツポーズをとったりしている人なんかを見ると、ほほえましいというか、よほどうれしいんだなと見ていて思います。


婚活パーティーに行くからには、こういう思いを経験したいなー!。誰もがそう思いますね。だからこそ自分と向き合い、自分を高めようと努力するかもしれないですね。

婚活パーティーで何を話せばいいんだろうか。初対面の人とうまく話せない。緊張する。いろいろ思うことがあると思います。ほとんどの婚活パーティーでは、自己紹介カードなるものがあると思います。自分の興味あることとか、好きなテレビとか、このカード大いに役に立ちますね。話のきっかけに本当になりますよ。その辺のきっかけ作りは、パーティー主催会社さんは、気を使われていると思いますね。
このカードあるなしでは全然違いますね。


だから、婚活パーティーでは、このカードを見て、質問してきたいというところを聞いていけば、それなりに会話できるんですね。
ただそれでカップルになれる会話ができるかどうかはまた別物だと思いますけど。


実際のパーティーでは、会話が始まった瞬間皆ものすごい勢いで会話しだしますので、逆に緊張している暇はないかもしれないです。
会場も一気に雰囲気が変わり騒々しくなりますしね。


会話なんてものは、普段いくらでもしているものですから、ちょっとしたきっかけ、少し緊張が取れればいくらでもできるような気がします。
婚活パーティーで何話せばいいんだろうというのは、一度参加してしまえば、すぐに払しょくできてしまいますね。習うより慣れろですね。

婚活パーティーには、皆どんな服装で行くのがいいのでしょうか。パーティーだからドレスアップしていくのがいいのか。それとも普段着がいいのか。パーティー主催会社のホームページをみてもいまいちはっきりしませんね。


ドレスアップして行って浮いてしまったらどうしようか。なんてことが頭をよぎります。そう、皆からは浮きたくはないんですね。回りと同じ格好がベストなんですね。特に始めていくときなんかは、そういう思いが強いと思います。


だとしたら、ドレスアップと普段着の中間ぐらいの恰好で行くというのもいいかもしれません。コツは、自分の普段着の一軍に入る服を着ていくとかですね。そうするとなんか自分自身も少しテンション上がりますしね。


あと、あまり、個性が強い恰好はだめですかね、こだわりが強いというか。ヘビメタとか破れたジーンズとか、その分野のファッションでは突き抜けても、ある程度フォーマルな場で通用する服装がいいですね。


その辺の勘所がわからない場合は、他人の力を頼るのが一番いいですね。少しおしゃれなショップに行って、店員さんにコーディネイトしてもらう。自分の趣味ではないけれど、その分野の専門の人の意見に身をゆだねてみることもいいかもしれません。自分の懐と相談ですけどね。